山梨県甲府市の精神科 住吉病院

〒400-0851山梨県甲府市住吉4-10-32 代表電話055-235-1521
HOME 交通・地図 求人情報 理事長挨拶 法人概要・沿革等 ご利用手続き よくあるご質問 お問合せ ご寄附のお願い

すみよし生活支援センター
(地域活動支援センターⅠ型事業 他)
ハピアすみよし
(自立訓練【生活訓練】事業・グループホーム・ショートステイ)
すみよし作業センター
(就労移行支援事業・就労継続支援B型事業)

ひまわり荘・すみれ荘・さくら荘
(共同生活援助事業・グループホーム)

すみよし障がい者就業・生活支援センター
(障害者就業・生活支援センター)
ぱれっと
(ベーカリーカフェ)
キャンバス
(売店実地訓練)
ハイツアオノ
(住居事業)




利用者・ご家族の声

住吉病院ひまわり会(家族会)参加のご案内

住吉病院の家族会は当院患者家族からの家族会設立要請と院内の家族への働きかけの重要性が話題となり、家族会活動に注目しはじめ、昭和48年8月に65の家族が参加して設立しました。同年9月に理事会で会の名称は「ひまわり会」と決定し、昭和52年5月には毎月第3金曜日を“家族の日”として現在に至っています。

1月は新年会、2月は退院者クラブ「友心会」との話し合いがあり、毎月事業が行われています。「家族会に参加して、先生方から病気の知識を得たり、悩みを打ち明け、相談したり、他の家族の話を聞くことができ、帰るときには気持ちが楽になりました」とか、昨年の退院者クラブの方との話し合いでは「回復までの苦労話を聞いて涙が出ました、息子の、これから一歩一歩回復への姿を思い浮かべ、明るい気持ちになりました」と家族会への感謝の言葉が多く寄せられています。

家族は患者の一番近くにいて、患者と同様に困っており、患者をケアしなければならない人であります。一番近くで接し、一番長く接しているため、もっとも影響力のある存在です。住吉病院の家族に限らず、精神疾患者を抱える皆さん、家族にしかできない事があり、家族の正しい病気の理解は一番の治療者になりうると言われています。

入院や通院している息子、娘、夫や妻、兄弟姉妹のよりよい支援のため、また、家族自身の健康維持も大切なことです。住吉病院ひまわり会(家族会)に参加して元気になりましょう。

なお、家族会について詳しいことをお尋ねになる場合は、下記まで問い合わせ下さい。

平成24年1月16日  
住吉病院「ひまわり会」(家族会)
会 長  雨宮清昭


住吉病院ひまわり会(家族会)問い合わせ先
公益財団法人 住吉偕成会
住吉病院 医療相談室
TEL:055-235-1521 : FAX:055-235-1507
〒400-0851 山梨県甲府市住吉四丁目10-32

〒400-0851山梨県甲府市住吉4-10-32
公益財団法人 住吉偕成会
住吉病院
▼利用者権利憲章 ▼リンク ▼プライバシーポリシー ▼サイトマップ
Copyright(c) 公益財団法人 住吉偕成会 住吉病院 All rights reserved. produced by FARO